アニメ動画で学ぶビジネス英語 英会話フレーズ ~ 24. SWOT分析

6.ビジネス英会話

今回はマーケティングないし戦略論のトピックから、とても有名なSWOT分析についての会話です。

会話

Amy: Good morning, everyone. Thank you for joining this presentation on SWOT analysis. Today, we’ll discuss how this framework can help us assess our current position and identify strategic opportunities. Let’s begin.
(エイミー):おはようございます、皆さん。SWOT分析についてのプレゼンテーションにご参加いただき、ありがとうございます。今日は、このフレームワークがどのように現状を評価し、戦略的な機会を見つけるのに役立つかについて話し合います。では、始めましょう。

Ben: Good morning, Amy. I’m looking forward to learning more about SWOT analysis and its application.
(ベン):おはようございます、エイミー。SWOT分析とその応用について、もっと学べるのが楽しみです。

Amy: Great. So, SWOT stands for Strengths, Weaknesses, Opportunities, and Threats. It’s a framework that enables us to evaluate both internal and external factors affecting our business.
(エイミー):素晴らしいです。SWOTは、Strengths(強み)、Weaknesses(弱み)、Opportunities(機会)、Threats(脅威)を表しています。これは、ビジネスに影響を与える内部および外部の要素を評価するためのフレームワークです。

Charles: I’ve heard about SWOT analysis before, but I’m not exactly sure how it works. Could you explain it further?
(チャールズ):SWOT分析については以前聞いたことがありますが、具体的にどのように機能するのかはよくわかりません。もう少し詳しく説明していただけますか?

「わかりません」は、「I don’t know ~」ではなく、「I’m not (exactly) sure」の方が自然かつ穏やかです。

Amy: Of course. Let’s start with Strengths and Weaknesses. Strengths are the internal factors that give us a competitive advantage, such as our unique capabilities, expertise, or strong brand reputation. Weaknesses, on the other hand, are areas where we may have limitations or areas for improvement.
(エイミー):もちろんです。まずはStrengths(強み)とWeaknesses(弱み)から始めましょう。Strengthsは、独自の能力、専門知識、強力なブランドの評判など、競争上の優位性をもたらす内部要因です。一方、Weaknessesは、制約や改善の余地がある領域です。

Ben: So, Strengths and Weaknesses focus on our internal factors. What about Opportunities and Threats?
(ベン):つまり、StrengthsとWeaknessesは内部要因に焦点を当てているのですね。では、Opportunities(機会)とThreats(脅威)はどうなんですか?

Amy: Opportunities and Threats are the external factors that impact our business. Opportunities are potential areas for growth or favorable market conditions that we can capitalize on. Threats, on the other hand, are external factors that could hinder our success, such as new competitors or changing market trends.
(エイミー):まさにその通りです。Opportunities(機会)とThreats(脅威)は、ビジネスに影響を与える外部要因です。Opportunitiesは成長の可能性のある領域や好ましい市場状況であり、私たちが活用できるものです。一方、Threatsは新たな競合他社や市場の変化など、成功を妨げる可能性のある外部要因です。

このAmyの発言では、関係代名詞 that が3回も使われていますね。いずれも which に置き換えられます。また、1つ目と3つ目は主格として同じような使われ方です。

Charles: I see. So, by analyzing our Strengths, Weaknesses, Opportunities, and Threats, we can gain a better understanding of our current situation and make informed decisions.
(チャールズ):なるほど。Strengths(強み)、Weaknesses(弱み)、Opportunities(機会)、Threats(脅威)を分析することで、現状をより良く把握し、情報に基づいた意思決定ができるのですね。

Amy: That’s correct. The goal of SWOT analysis is to identify strategies that leverage our strengths, address our weaknesses, seize opportunities, and mitigate threats. It helps us align our resources and make strategic choices that drive our business forward.
(エイミー):正解です。SWOT分析の目的は、強みを活用し、弱みを改善し、機会をつかみ、脅威を緩和する戦略を特定することです。それによって、リソースを調整し、ビジネスを前進させるための戦略的な選択が可能となります。

Ben: This sounds like a valuable tool for strategic planning. How do we conduct a SWOT analysis in practice?
(ベン):これは戦略計画における貴重なツールのようですね。では、実際にどのようにSWOT分析を実施するのでしょうか?

Amy: Good question. It involves gathering data, conducting research, and engaging in discussions with key stakeholders. We’ll delve deeper into the process and provide guidelines for conducting a SWOT analysis in our upcoming workshops.
(エイミー):いい質問ですね。データの収集、調査の実施、関係者との議論などが必要です。今後のワークショップでは、SWOT分析の実施に関する手順やガイドラインについて詳しく説明します。

質問者に「(That’s a) Good question.」というのも定型表現です。もっとも、このように返信されたからといって、必ずしも本当にいい質問とは限りません。礼儀的にいうときもあれば、答えを準備する時間かせぎとしていうときもあります。

Denis: I’m looking forward to the workshops. It’s important for us to have a clear understanding of our internal and external factors to make informed decisions.
(デニス):ワークショップが楽しみです。情報に基づいた意思決定をするために、内部要因と外部要因を明確に把握することは重要です。

Amy: Absolutely. Thank you all for your active participation. Let’s continue exploring the benefits and practical applications of SWOT analysis in our upcoming sessions.
(エイミー):まったくその通りです。積極的な参加ありがとうございます。引き続き、SWOT分析の利点や実践的な応用について探求していきましょう。

MeetingやPresentationで、積極的に行動することは、とても大切です。
そして、参加する目的を意識して、終わったときにはその成果(アクション・アイテムを含む)を確認することです。

関連する単語・熟語

  1. Market research – マーケットリサーチ
  2. Target market – ターゲット市場
  3. Demographics – 人口統計学的データ
  4. Psychographics – 心理学的データ
  5. Consumer behavior – 消費者行動
  6. Market segmentation – 市場セグメンテーション
  7. Survey – アンケート調査
  8. Focus group – フォーカスグループ
  9. Sampling – サンプリング
  10. Data analysis – データ分析
  11. Competitive analysis – 競合分析
  12. Market trends – 市場のトレンド
  13. Market share – 市場シェア
  14. Brand perception – ブランドの認知度
  15. Customer satisfaction – 顧客満足度
  16. Product positioning – 製品の位置づけ
  17. Market opportunity – 市場の機会
  18. Market research report – マーケットリサーチレポート
  19. Primary research – 一次調査
  20. Secondary research – 二次調査
  21. Data collection – データ収集
  22. Qualitative research – 質的リサーチ
  23. Quantitative research – 量的リサーチ
  24. Survey questionnaire – アンケート質問票
  25. Sampling error – サンプリング誤差
  26. Market analysis – 市場分析
  27. Market demand – 市場需要
  28. Research methodology – 調査方法論
タイトルとURLをコピーしました