英語で学ぶ会計 ~ 14. 損益計算書 – Income Statement or Profit and Loss (P&L) Statement

4.英語で学ぶ会計

Income statementは、会社の損益状況を確認できる最も重要な資料の1つです。

音声を繰り返し聴いてリスニング力をアップしましょう!
同時に発声してスピーキング力もアップしましょう!!
シャドウイングにも挑戦してみましょう!!!

Introduction

The Income Statement, also known as the Profit and Loss (P&L) Statement, is a fundamental financial document that provides a snapshot of a company’s financial performance over a specific period. For accounting beginners, grasping the basics of the Income Statement is crucial as it unveils how a business generates revenues, incurs expenses, and ultimately calculates its profit or loss.

収益計算書、またの名を損益計算書(P&Lステートメント)は、企業の特定の期間にわたる財務パフォーマンスのスナップショットを提供する基本的な財務書類です。会計初心者にとって、収益計算書の基本を把握することは重要であり、ビジネスがどのように収益を生み出し、費用を発生させ、最終的に利益または損失を計算するかが明らかになります。

Structure of the Income Statement

  1. Revenues Section:
    • Revenues represent the money a company earns from its primary operations. Examples include sales revenue, service revenue, interest income, and royalties.
      収益は企業が主要な事業活動から得るお金を表します。例には販売収益、役務(サービス)収益、受入利息、ロイヤリティなどがあります。
    • Example: A company generates $100,000 in sales revenue from selling products.
      例: 企業が製品の販売から$100,000の売上収益を生み出しています。
  2. Expenses Section:
    • Expenses are the costs associated with generating revenues. This section includes operating expenses like salaries, rent, utilities, and cost of goods sold (COGS).
      費用は収益の発生に関連するコストです。このセクションには給与、家賃、公共料金、売上原価(COGS)などの運営費用が含まれます。
    • Example: The cost of producing the products sold is $40,000 (COGS), and operating expenses total $30,000.
      例: 製品の売上原価(COGS)は$40,000で、営業費用は合計で$30,000です。

Interpreting an Income Statement

  • Gross Profit: This is the profit after deducting the cost of goods sold (COGS) from revenue. It reflects the direct profitability of the core business operations.
    これは収益から売上原価(COGS)を差し引いた利益です。これは主要な事業活動の直接の収益性を反映しています。
  • Operating Income: Calculated by subtracting operating expenses from gross profit, it shows the profitability from the company’s normal business operations.
    総利益から運営費用を差し引いて計算され、企業の通常の事業活動から得られる収益性を示します。
  • Net Income: The final profitability metric after all expenses, including taxes and interest, have been accounted for.
    税金や利息を含むすべての費用が計上された後の最終的な収益性の指標です。

Why is the Income Statement Important?

  1. Performance Evaluation: It helps evaluate how well a business is performing in terms of generating profits.
    パフォーマンスの評価: 利益を生み出す能力を基に、ビジネスのパフォーマンスを評価するのに役立ちます。
  2. Decision-Making: Businesses and investors use it to make informed decisions about investments, expansions, or cost-cutting measures.
    意思決定: ビジネスや投資家は、投資、拡大、またはコスト削減策に関する情報を得るために使用します。
  3. Financial Planning: It aids in planning for the future by identifying areas of improvement or potential risks.
    財務計画: 改善の余地や潜在的なリスクを特定することで、将来の計画に役立ちます。

Challenges and Limitations

  • Subjectivity: Some items, like depreciation or estimates, might involve subjective judgments.
    主観性: 減価償却や見積もりなど、一部の項目は主観的な判断を伴うかもしれません。
  • Non-Operating Items: The Income Statement may not reflect certain non-operating items or changes in asset values.
    非運用項目: 収益計算書は一部の非運用項目や資産価値の変動を反映しないかもしれません。

Conclusion

Understanding the Income Statement is a crucial step in the journey of learning accounting. It provides insights into a company’s financial health and performance, empowering individuals to make informed decisions in the complex world of business finance. As you delve deeper into accounting, remember that the Income Statement is just one piece of the financial puzzle, but a vital one in understanding the overall picture of a company’s success.

収益計算書を理解することは、会計の学びの旅において重要なステップです。これは企業の財務健康とパフォーマンスに対する洞察を提供し、ビジネスファイナンスの複雑な世界で情報をもとにした意思決定を行うための手助けとなります。会計の学習を深めていく中で、収益計算書は財務のパズルの一部に過ぎませんが、企業の成功の全体像を理解する上で重要な一部です。

タイトルとURLをコピーしました