アニメ動画で学ぶビジネス英会話 ~ 4. プロジェクトの役割分担と計画立案

6.ビジネス英会話

今回は、プロジェクトについての会話です。
プロジェクトは様々なものがありますが、どれも会社の未来に重要ですよね。
英語を学んで、プロジェクトを成功させましょう!

単語の予習

  1. assign – 割り当てる
  2. specific – 具体的な
  3. roles and responsibilities – 役割と責任
  4. propose – 提案する
  5. team meeting – チームミーティング
  6. objectives – 目標、目的
  7. requirements – 要件、必要条件
  8. collectively – 共同で、協力して
  9. determine – 決定する、確定する
  10. skills – スキル、技能
  11. expertise – 専門知識、専門的なスキル
  12. potential challenges – 潜在的な課題、問題
  13. address – 対処する、解決する
  14. collaboration – 協力、共同作業
  15. communication – コミュニケーション
  16. crucial – 重要な、決定的な
  17. project timeline – プロジェクトのタイムライン、スケジュール
  18. deadlines – 締め切り
  19. expectations – 期待、予想
  20. distribute – 配布する、提供する

会話

A: We have a new project coming up, and I think we should assign specific roles and responsibilities to each team member. What do you think?
「新しいプロジェクトが控えていますが、各チームメンバーに具体的な役割と責任を割り当てるべきだと思います。どう思いますか?」

「come up」は、何かがやってくるみたいな意味です。イメージを大切にしてください。
「roles and responsibilities」という表現も、社内で頻繁に利用されますので、ぜひ活用してください。

B: I agree. It’s important to have clear roles to ensure everyone knows what they’re responsible for. How do you propose we go about it?
「同感です。誰が何に責任を持つかを明確にすることは重要です。どのように進めるか提案はありますか?」

A: I suggest we hold a team meeting to discuss the project objectives and requirements. Then, we can collectively determine the roles based on each team member’s skills and expertise.
「プロジェクトの目標と要件について話し合うために、チームミーティングを開くことを提案します。それから、各チームメンバーのスキルと専門知識に基づいて役割を共同で決めることができます。」

「hold a meeting」というのが決まり文句です。少しカジュアルですが「have a meeting」でもOKです。

B: That sounds like a good plan. During the meeting, we can also discuss any potential challenges and how we can address them as a team.
「それは良い計画ですね。ミーティングの中で、潜在的な課題も話し合い、チームでどのように対処できるかも検討しましょう。」

A: Absolutely. Collaboration and communication will be crucial for the success of this project. Once we have the roles defined, we can create a project timeline and set deadlines.
「全くその通りです。このプロジェクトの成功には協力とコミュニケーションが重要です。役割が定義されたら、プロジェクトのタイムラインを作成し、締め切りを設定できます。」

「have something xxx」は、somethingをxxxの状態にするとか、xxxしてもらうのような意味で使われます。

B: Agreed. It’s also essential to ensure that everyone has a clear understanding of their responsibilities and the expectations associated with their roles.
「そうですね。各メンバーが自分の役割とそれに伴う期待について明確な理解を持てるようにすることも重要です。」

A: Once we finalize the roles and timeline, we can distribute a project plan outlining the objectives, tasks, and deadlines to the entire team.
「役割とタイムラインが最終的に決まったら、目標、タスク、締め切りについて詳細をまとめたプロジェクト計画を全チームメンバーに配布できます。」

B: That will help keep everyone informed and aligned. Let’s schedule the team meeting as soon as possible to kickstart the project planning process.
「それによって、全員が情報を共有し、一体となることができますね。プロジェクトの計画を立ち上げるため、できるだけ早くチームミーティングを予定しましょう。」

「kickstart」に代えて「kick off」もよく使います。

プロジェクト開始時のミーティングを「kick off meeting」、

プロジェクト終了時のミーティングを「wrap up meeting」と呼びます。

A: Agreed. I’ll send out a meeting invitation to all team members today. Thank you for your input.
「賛成です。今日中に全チームメンバーにミーティング招集の案内を送ります。ご意見いただき、ありがとうございました。」

B: You’re welcome. I look forward to the meeting and working on this project together.
「どういたしまして。ミーティングとこのプロジェクトでの共同作業を楽しみにしています。」

次の動画は、「メールの書き方についての会話」についての英会話です。
ビジネス英会話のリストは、こちらです。

関連する用語

  1. Project management – プロジェクト管理
  2. Stakeholders – 関係者、利害関係者
  3. Scope – スコープ、範囲
  4. Milestones – マイルストーン、重要な節目
  5. Deliverables – 成果物、納品物
  6. Risk assessment – リスク評価
  7. Resource allocation – リソースの割り当て
  8. Gantt chart – ガントチャート
  9. Agile methodology – アジャイル開発手法
  10. Project charter – プロジェクト憲章
  11. Project plan – プロジェクト計画
  12. Project timeline – プロジェクトのタイムライン、スケジュール
  13. Critical path – クリティカルパス
  14. Work breakdown structure (WBS) – 作業分解構造(WBS)
  15. Project scope statement – プロジェクトスコープの記述
  16. Change management – 変更管理
  17. Project kickoff – プロジェクトの立ち上げ
  18. Project status report – プロジェクト進捗レポート
  19. Project budget – プロジェクト予算
  20. Quality assurance – 品質保証
  21. Risk mitigation – リスク軽減
  22. Issue tracking – 問題の追跡
  23. Project closure – プロジェクトの完了、終了
  24. Lessons learned – 学びと教訓
  25. Work package – 作業パッケージ
  26. Project portfolio – プロジェクトポートフォリオ
  27. Change request – 変更依頼
  28. Resource constraints – リソースの制約
  29. Project evaluation – プロジェクト評価
  30. Project success criteria – プロジェクトの成功基準
タイトルとURLをコピーしました