ビジネス英語 英会話から学ぶ ~ 32. 転職時の面接(連結決算担当者編)

6.ビジネス英会話

今回は、連結決算の経験をもった人が転職のために面接を受けた場面の会話です。

会話

面接官: Good morning. Thank you for coming in today. Please introduce yourself.
おはようございます。本日はお越しいただき、ありがとうございます。自己紹介をお願いします。

自己紹介はしっかりと練習して面接にのぞみましょう。
自己紹介してくれといわれないケースもありますが、
準備した内容を話す機会はほぼ間違いなくあるし、
話す機会を見つけてでも伝えるべきものです。

候補者: Good morning. Thank you for having me. My name is John Yamada and I have been working in the finance field for the past eight years. I have a strong background in financial reporting especially for consolidation processes. Currently, I am working as a senior accountant at XYZ Company, where I am responsible for handling the consolidation process of financial statements for our group of companies.
おはようございます。ご招待いただき、ありがとうございます。私の名前は山田ジョンです。私は過去8年間、ファイナンスの分野で働いてきました。連結決算処理をはじめとした財務報告において十分な経験を持っています。現在はXYZ社でシニアアカウンタントとして働いており、私どものグループの財務諸表の作成において連結決算処理を担当しています。

「Thank you for having me.」というのは決まり文句ですね。ラジオのインタビューとかでも、頻繁にみられます。

「My name is ~.」の代わりに「I’m ~.」でもOKです。

日本では外資系でも、日本人に対しては名字で呼ぶことも多いです。

その場の状況や相手にもよりますが、最初であることもあり、フルネームであいさつしておいた方が無難かもしれません。

面接官: That sounds impressive, John. Could you tell me a little more details about your experience in handling consolidated financial statements?
それは素晴らしい(印象的)ですね、ジョン。連結決算の処理についてもう少し詳しく教えていただけますか?

連結決算というのは、会社ごとの決算ではなく、複数の会社がまとまったグループ全体の決算のことです。単に合算すると、たとえば会社間の取引が二重に計上されてしまったりするので、一定の修正が必要になるんです。

候補者: Certainly. It involves aggregating the financial information from various subsidiaries, eliminating intercompany transactions, and ensuring compliance with accounting standards. I also perform reconciliation and analysis of intercompany balances to ensure accuracy and consistency in the consolidated financial statements.
もちろんです。様々な子会社からの財務情報の集計関係会社間取引の消去会計基準準拠しているかの確認などです。また、関係会社間の残高の調整と分析を行い、連結財務諸表の正確性と一貫性を確保しています。

「intercompany」は、一般的に、親会社・子会社をはじめとした「グループ会社」を指します。

日本語の「関係会社」という用語は、同じような意味になります。

一方、「関連会社」と訳されることもありますが、「関連会社」という用語は、厳密には子会社には当たらない一部の範囲の会社を指すため混乱を招きかねないので注意が必要です。

少し専門的になりすぎたかもしれませんので、「intercompany」は、一般的に「グループ会社」と覚え、わからなくても気にせず読み飛ばしてください。

面接官: That’s a crucial role in ensuring accurate and transparent financial reporting. Can you give me an example of a challenge you faced while preparing consolidated financial statements and how you overcame it?
それは正確かつ透明な財務報告を確保する上で重要な役割ですね。連結財務諸表の作成時に直面した課題の一つと、それをどのように乗り越えたか、具体例を教えていただけますか?

「challenge」という言葉は、「issue」や「problem」をポジティブにとらえたときの表現としても使われますね。

候補者: One of the challenges I faced was dealing with complex intercompany transactions and eliminations. There were instances where subsidiary companies had multiple intercompany transactions with each other, making the consolidation process more intricate. To overcome this, I developed a detailed intercompany reconciliation process and established clear communication channels with the subsidiaries’ finance teams. This helped in identifying and resolving any discrepancies or inconsistencies, ensuring accurate and reliable consolidated financial statements.
私が直面した課題の一つは、複雑な関係会社間取引とその消去処理でした。子会社間で複数の関係会社間取引がある場合、連結処理がより複雑になるケース(例)がありました。この課題に対処するため、詳細な関係会社間調整プロセスを作り上げ、子会社の財務チームとの明確なコミュニケーションチャネルを確立しました。これにより、不一致不整合特定し解決することができ、正確かつ信頼性のある連結財務諸表を確保できました。

面接官: Could you tell me more about the challenges you faced with intercompany elimination in the consolidation process? Can you provide some specific examples or instances where it was particularly difficult for you?
連結決算における関係会社間取引の消去という課題について、もう少し詳しく教えていただけますか? 特に難しかった点につき具体的な例(内容)を教えてもらえますか?

これまでの業務で最も大変だったこと、それにどのように対処したかは、
転職のための面接では頻繁に聞かれる質問です。これも準備しておきましょう。

転職エージェントの活用

転職に関心があるなら、はやめに転職エージェントに相談しておくといいでしょう。
転職エージェントに登録すると、転職検討段階の相談や面接の対策などのアドバイスを受けられます。
極端なケースをいうと、今のままの自分では希望する転職ができないと自覚することもできます。仮にそうであったとしても、それを機会に自分を磨いていけばいいのです。今がはじまりです。

転職エージェントには、それぞれ強みがあります。
極秘の求人情報というのは、1社のエージェントだけにお願いする場合が多いです。
一方、同じ求人情報が複数のエージェントに依頼されており、両方から誘いがくることもあります。
転職エージェントへの登録は、複数しておくことは問題ありません。
むしろ自分に適した転職情報を逃さないためにも、複数登録して情報をもらえるようにしておくべきかと思います。

ある程度は英語ができることが前提ですが、外資系希望であれば、まずは国際的に有名なロバート・ウォルターズがおすすめです。
一方、国内を中心とした財務・経理・会計関連の転職であれば、MS-Japanがおすすめです。

ロバート・ウォルターズ(1985年、英国ロンドンで設立)は、世界の主要都市にオフィスを構え、日本では「グローバル人材」に特化した人材紹介会社です。業界を問わず幅広く、各分野のエキスパートが担当しています。

ロバート・ウォルターズ

株式会社MS-Japan(エムエス ジャパン)(1990年設立、東京証券取引所プライム市場上場、東京・横浜・大阪・名古屋に拠点)は、経理・財務・人事・総務・法務・会計事務所・弁護士・公認会計士・税理士などに特化した人材紹介会社です。創業より29年間でのべ2万人以上の方々の転職のサポートを実現しています。

関連する用語

  1. Consolidated financial statements – 連結財務諸表
  2. Parent company – 親会社
  3. Subsidiary – 子会社
  4. Equity method – 持分法
  5. Non-controlling interest – 非支配株主持分
  6. Investment in associates – 関連会社への投資
  7. Intercompany transactions – 関係会社間取引
  8. Goodwill – のれん
  9. Minority interest – 少数株主持分
  10. Consolidation adjustments – 連結調整
  11. Deferred tax assets(liabilities) – 繰延税金資産(負債)
  12. Intracompany eliminations – 関係会社間の取引の消去
  13. Joint venture – 合弁事業
  14. Minority discount – 少数株主のディスカウント
タイトルとURLをコピーしました