英語のことわざ(proverb)から学ぶ – “Give credit where credit is due.”

8.英語のことわざ・教訓

部下の功績を正当に認識し

十分に感謝を伝えることは

リーダーシップをとるものの責任です。

わかっていても難しいですが。

Today’s Proverb (今日のことわざ)

“Give credit where credit is due.”

“功績がある場合には、その功績に対して信用を与えよ。”

Origin or Interpretation(起源ないし解釈)

This proverb encourages acknowledging and appreciating the efforts, achievements, or merits of individuals. It emphasizes the importance of recognizing and giving proper credit to those who deserve it, fostering a culture of gratitude and fairness. By doing so, it promotes positive relationships, motivation, and a sense of validation for hard work.

“このことわざは、個々の努力、成果、または功績を認識し感謝することを奨励しています。それに値する人々に適切な評価を与えることの重要性を強調し、感謝の文化と公正さを促進しています。これにより、良好な人間関係やモチベーション、そして努力に対する確認感が生まれます。”

Example 1(例示1)

In a collaborative project, it’s essential to give credit where credit is due. Recognizing the specific contributions of each team member fosters a positive and cooperative work environment.

“共同プロジェクトでは、功績がある場合にはその功績に対して信用を与えることが重要です。各チームメンバーの具体的な貢献を認識することは、ポジティブで協力的な作業環境を育むのに役立ちます。”

Example 2(例示2)

In academic settings, giving credit to the original authors of research or ideas is a fundamental principle. Proper citation and acknowledgment ensure intellectual honesty and respect for the contributions of others.

“学術的な環境では、研究やアイデアの元の著者に信用を与えることが基本的な原則です。適切な引用と謝辞は知的な誠実さを確保し、他者の貢献に対する尊重を示します。”

Example 3(例示3)

In a workplace, managers should actively give credit to employees for their hard work and achievements. This recognition not only boosts morale but also motivates individuals to continue giving their best.

“職場では、管理職は従業員の努力と成果に対して積極的に信用を与えるべきです。この認識は士気を向上させるだけでなく、個々を最善を尽くし続けるように励まします。”

Vocabulary(語彙)

  1. Acknowledging
    • 発音記号: /əkˈnɒlɪdʒɪŋ/
    • 品詞: verb
    • 意味: 認識する、感謝する
    • 例文: Acknowledging the efforts of the team members is crucial for team morale.
      • 「チームメンバーの努力を認識することは、チームの士気にとって重要です。」
  2. Merit
    • 発音記号: /ˈmɛrɪt/
    • 品詞: noun
    • 意味: 功績、長所
    • 例文: The promotion was based on merit and performance.
      • 「昇進は実績とパフォーマンスに基づいていました。」
  3. Fostering
    • 発音記号: /ˈfɒstərɪŋ/
    • 品詞: verb
    • 意味: 促進する、育成する
    • 例文: Fostering a culture of collaboration leads to innovative solutions.
      • 「協力の文化を促進することは革新的な解決策につながります。」
  4. Intellectual honesty
    • 発音記号: /ˌɪntɪˈlɛktʃuəl ˈɒnɪsti/
    • 品詞: noun phrase
    • 意味: 知的な誠実さ
    • 例文: Upholding intellectual honesty involves giving credit to original ideas and research.
      • 「知的な誠実さを守ることは、オリジナルのアイデアや研究に信用を与えることを含みます。」
  5. Morale
    • 発音記号: /məˈræl/
    • 品詞: noun
    • 意味: 士気、意気込み
    • 例文: Team-building activities can significantly boost morale in the workplace.
      • 「チームビルディングのアクティビティは職場で士気を大幅に向上させることができます。」
タイトルとURLをコピーしました