英語の格言から学ぶ – “Curiosity killed the cat.”

8.英語のことわざ・教訓

好奇心旺盛な私には

痛い言葉です!

程度の問題ですね。

そういう人は気をつけて!

Today’s Proverb (今日のことわざ)

“Curiosity killed the cat.”

“好奇心は猫を殺す。”

Origin or Interpretation(起源ないし解釈)

This proverb warns against being too curious or inquisitive, as it can lead to trouble or danger. It suggests that sometimes, it is better to refrain from seeking answers or exploring unknown things to avoid negative consequences.

“このことわざは、好奇心や探求心が強すぎるとトラブルや危険につながることを警告しています。時には、答えを求めたり未知のものを探求することを控える方が良いと示唆しています。”

Example 1(例示1)

He couldn’t resist opening the mysterious package, but as the saying goes, “Curiosity killed the cat,” and he found himself in a mess.

彼は神秘的な小包を開けずにはいられませんでしたが、ことわざにあるように、「好奇心は猫を殺す」ことになり、彼は困難に巻き込まれました。

Example 2(例示2)

She decided not to read her boyfriend’s text messages, remembering the proverb “Curiosity killed the cat.”

彼女は、「好奇心は猫を殺す」ということわざを思い出し、彼女は彼女の彼氏のテキストメッセージを読まないことに決めました。

Example 3(例示3)

When the children asked about the locked door, their parents simply said, “Curiosity killed the cat,” and left it at that.

子供たちが施錠されたドアについて尋ねたとき、両親は単に「好奇心は猫を殺す」と言ってそれ以上は話さなかった。

Short Story

Tommy was always curious about what was inside the old abandoned house at the end of the street. One day, unable to resist his curiosity any longer, he decided to sneak in through a broken window. As he explored the dusty rooms, he heard a loud noise and quickly realized it was the sound of the floorboards creaking beneath him. Panicking, he tried to run back to the window, but it was too late. With a loud crash, he fell through the floor and into the basement below. Luckily, he wasn’t seriously hurt, but he learned the hard way that sometimes, curiosity can indeed lead to trouble.

トミーはいつも通りに道の突き当たりにある古い廃屋の中身に興味を持っていました。ある日、もう好奇心を抑えられなくなり、彼は壊れた窓から忍び込むことに決めました。ほこりっぽい部屋を探検していると、大きな音が聞こえ、すぐに床の板が彼の下できしみ始めている音だと気づきました。パニックに陥り、窓に戻ろうとしましたが、時すでに遅しでした。大きな音と共に、彼は床を突き破り、その下の地下室に落ちました。幸い、彼は重傷を負うことはありませんでしたが、時には好奇心がトラブルにつながることを痛感しました。

タイトルとURLをコピーしました