英文法の学び直し ~ 13. Reported Speech (間接話法)

7.英文法

Reported Speech(間接話法)は、直接話法で述べられた他人の発言や考えを間接的に伝える文法的な構造です。
以下に、Reported Speechをいくつかのタイプに分け、それぞれのポイントを整理します。

ポイントの整理

  1. Statements (陳述文):
    • 直接話法: “I am happy.”(私は幸せだ。)
           She said, “I am happy.” (彼女は『私は幸せだ。』と言った。)
      * 直接話法の例文としては、2番目の文のように、例えば 「She said,」 が追加されているのが一般的ですが、以下の文例では省略しています。
    • 間接話法: She said (that) she was happy.(彼女は幸せだと言った。)
    • ポイント:
      • 主語の代名詞や動詞の時制が変化することがあります。例えば、現在形は過去形になります。
      • 報告動詞(said, toldなど)の後には通常、that節が続きますが、省略されることもあります。
  2. Questions (疑問文):
    • 直接話法: “Are you coming?”(来るの?)
    • 間接話法: She asked if I was coming.(彼女は私が来るか尋ねた。)
    • ポイント:
      • 疑問詞(who, what, whereなど)や助動詞(do, can, willなど)の順番が変化することがあります。
      • Yes/No疑問文の場合、ifまたはwhetherを使って間接疑問文に変えます。
  3. Commands and Requests (命令文・依頼文):
    • 直接話法: “Clean your room.”(部屋を掃除しなさい。)
    • 間接話法: She told me to clean my room.(彼女は私に部屋を掃除するように言った。)
    • ポイント:
      • 命令文ではtell, orderなどの報告動詞が使われます。
      • 命令文はto不定詞構文に変換されます。
  4. Suggestions and Advice (提案・助言):
    • 直接話法: “Why don’t you take a break?”(休憩したらどうですか?)
    • 間接話法: She suggested (that) I take a break.(彼女は休憩することを提案した。)
    • ポイント:
      • 提案や助言はsuggest, recommendなどの報告動詞が使われます。
      • 動詞の形が基本形に変化します。
  5. Expressions of Time and Place (時間・場所の表現):
    • 直接話法: “I will meet you here tomorrow.”(明日、ここで会おう。)
    • 間接話法: He said he would meet me there the next day.(彼は翌日、そこで私に会うと言った。)
    • ポイント:
      • 時間や場所の表現は適切な変換が行われます。例えば、hereからthereに変わります。
      • 時制の変化があります。

Reported Speechでは、直接話法の発言や考えを間接的に伝える際に、文法的な変化が生じます。
主語や動詞の時制、疑問詞や助動詞の順番などが変わることに留意する必要があります。
また、報告動詞の使用や命令文のto不定詞への変換なども重要なポイントです。

例文

  1. Statements (陳述文):
    直接話法: “I love chocolate.”
    間接話法: She said (that) she loved chocolate.(彼女はチョコレートが好きだと言った。)

    直接話法: “They have arrived.”
    間接話法: He told me (that) they had arrived.(彼は彼らが到着したと私に言った。)

    直接話法: “I work at a bank.”
    間接話法: She mentioned (that) she worked at a bank.(彼女は銀行で働いていると述べた。)
    直接話法: “I saw the movie.”
    間接話法: He told us (that) he had seen the movie.(彼は映画を見たと私たちに言った。)

    直接話法: “I don’t like vegetables.” 間接話法: She admitted (that) she didn’t like vegetables.(彼女は野菜が好きではないと認めた。)
  2. Questions (疑問文): 直接話法: “Where are you going?”
    間接話法: She asked me where I was going.(彼女は私にどこへ行くのか尋ねた。)

    直接話法: “Can you swim?”
    間接話法: He wondered if I could swim.(彼は私が泳げるか疑問に思った。)

    直接話法: “What time does the train leave?”
    間接話法: She wanted to know what time the train left.(彼女は列車が何時に出発するのか知りたいと思った。)

    直接話法: “Have you finished your homework?”
    間接話法: He asked if I had finished my homework.(彼は私が宿題を終えたか尋ねた。)

    直接話法: “Are they coming to the party?”
    間接話法: She inquired whether they were coming to the party.(彼女は彼らがパーティーに来るかどうか尋ねた。)
  3. Commands and Requests (命令文・依頼文):
    直接話法: “Close the door, please.”
    間接話法: He asked me to close the door.(彼は私にドアを閉めるように頼んだ。)

    直接話法: “Call me later.”
    間接話法: She requested (that) I call her later.(彼女は後で彼女に電話するように頼んだ。)

    直接話法: “Do your homework now.”
    間接話法: He told me to do my homework immediately.(彼は私に宿題をすぐにやるように言った。)

    直接話法: “Don’t touch that.”
    間接話法: She warned me not to touch that.(彼女は私にそれに触れないように警告した。)

    直接話法: “Help me carry these boxes.”
    間接話法: He asked for help in carrying those boxes.(彼はこれらの箱を運ぶのを手伝ってほしいと頼んだ。)
  4. Suggestions and Advice (提案・助言):
    直接話法: “Why don’t you take a break?”
    間接話法: She suggested (that) I take a break.(彼女は私が休憩を取ることを提案した。)

    直接話法: “You should see a doctor.”
    間接話法: He advised me to see a doctor.(彼は私に医者に診てもらうように勧めた。)

    直接話法: “Let’s go out for dinner.”
    間接話法: She proposed that we go out for dinner.(彼女は私たちが外食に行くことを提案した。)

    直接話法: “Why not try a new hobby?”
    間接話法: He suggested (that) I try a new hobby.(彼は私が新しい趣味を試してみることを提案した。)

    直接話法: “You ought to save money for the future.”
    間接話法: She recommended that I save money for the future.(彼女は私が将来のためにお金を貯めることを勧めた。)
  5. Expressions of Time and Place (時間・場所の表現):
    直接話法:He said, “I saw her at the mall yesterday.”
    間接話法:He said that he had seen her at the mall the previous day. (彼は昨日彼女をショッピングモールで見たと言った。)

    直接話法:She said, “I will meet you at the café later.”
    間接話法:She said that she would meet me at the café later. (彼女は後でカフェで私に会うつもりだと言った。)

    直接話法:They said, “We are arriving at the airport tonight.”
    間接話法:They said that they were arriving at the airport that night. (彼らはその晩空港に到着すると言った。)

    直接話法:He said, “I am leaving for London tomorrow.” 間接話法:He said that he was leaving for London the next day. (彼は明日ロンドンに出発すると言った。)

    直接話法:She said, “The concert is happening in the stadium.”
    間接話法:She said that the concert was happening in the stadium. (彼女はコンサートがスタジアムで行われていると言った。)
  6. 補足:Expressing Desires and Preferences (願望・好みの表現):
    直接話法: “I want to travel the world.”
    間接話法: She expressed her desire to travel the world.(彼女は世界中を旅行したいと願望を表明した。)

    直接話法: “I prefer tea over coffee.”
    間接話法: He stated that he preferred tea over coffee.(彼はコーヒーよりも紅茶を好むと述べた。)

    直接話法: “I would love to attend the concert.”
    間接話法: She mentioned that she would love to attend the concert.(彼女はそのコンサートに出席したいと言った。)

    直接話法: “I’d rather stay home than go out tonight.”
    間接話法: He indicated that he’d rather stay home than go out tonight.(彼は今夜は外出するよりも家にいたいと示した。)

    直接話法: “I hope to see you soon.”
    間接話法: She expressed her hope to see me soon.(彼女は私に早く会いたいと願望を表明した。)
タイトルとURLをコピーしました