英文法のおさらい ~ 8. Future Continuous (未来進行形)

7.英文法

【文法のポイント】

Future Continuousは、将来のある時点で進行中のアクションや状態を表す形式です。

主語 + will be + 動詞のing形で構成されます。

この形式は、将来の特定の時間やイベントにおいて進行中の動作や状態を強調する際に使われます。

【例文】

  1. This time next week, I will be studying for my final exams. (来週のこの時間、私は最終試験の勉強をしているでしょう。)
  2. They will be traveling to Europe next month. (彼らは来月、ヨーロッパへ旅行している最中です。)
  3. She will be working on a new project throughout the summer. (彼女は夏を通じて新しいプロジェクトに取り組んでいます。)
  4. We will be waiting for you at the airport when your flight arrives. (あなたのフライトが到着するとき、私たちは空港であなたを待っています。)
  5. He will be playing basketball at the gym tomorrow afternoon. (彼は明日の午後、ジムでバスケットボールをしている最中です。)
  6. They will be having a meeting all day long. (彼らは終日会議を行っている最中です。)
  7. I will be cooking dinner while you’re setting the table. (あなたが食卓をセットしている間、私は夕食を作っています。)
  8. By this time tomorrow, we will be relaxing on the beach. (明日のこの時間には、私たちはビーチでリラックスしているでしょう。)
  9. She will be studying abroad for the next six months. (彼女は次の6ヶ月間、留学している最中です。)
  10. They will be celebrating their anniversary at a fancy restaurant. (彼らは高級レストランで記念日を祝っている最中です。)

【注意点】

  • Future Continuousは、将来のある時点での進行中の状態を表すため、その時間帯やイベントが重要な文脈となります。
  • 進行中のアクションが一時的なものである場合や、将来の計画や予定を話す際に使用されます。
タイトルとURLをコピーしました