英語で学ぶ ~ ESGとSDGsの違い – SDGsの17個のテーマ

3.英語で学ぶ

ESGとSDGsは、つい混乱しがちですよね。

Bさんのように考えると、整理しやすいかもしれませんね。

ESGとSDGsの違い

Anne: Hey, I was reading an article about ESG and SDGs and how they impact the business world. It’s a bit confusing. Can you help clarify?
こんにちは、私はESGとSDGsがビジネスにどのように影響を与えるかという記事を読んでいたのですが、ちょっと混乱しています。明確に説明してもらえますか?

Barry: Of course! Let me break it down. ESG is like a scorecard for companies. It stands for Environmental, Social, and Governance, and it assesses how a company operates in these areas. For instance, imagine a company that’s committed to reducing its carbon footprint by using clean energy. That falls under the “E” for Environmental in ESG.
もちろん!分かりやすく説明しましょう。ESGは企業のスコアカードのようなものです。それは環境(Environmental)、社会(Social)、ガバナンス(Governance)の頭文字から成り立ち、企業がこれらの領域でどのように運営するかを評価します。例えば、クリーンエネルギーを使用して炭素排出量を削減することにコミットしている企業を考えてみてください。それはESGの「E」である環境に該当します。

Anne: I see, so ESG is like a company’s report card on being eco-friendly, socially responsible, and well-managed. How does that relate to SDGs?
なるほど、ESGは企業が環境にやさしく、社会的に責任がある、そして適切に運営されているかどうかの企業の成績表みたいなものですね。それがSDGsとどのように関連しているのでしょうか?

Barry: Great question! SDGs, or Sustainable Development Goals, are global objectives set by the United Nations. They cover broader issues like ending poverty, ensuring clean water, and combating climate change. Think of them as big global to-do lists. Now, companies that align with these SDGs are essentially contributing to these global goals. For example, a company focusing on affordable healthcare in underserved regions is supporting SDG #3, which is about good health and well-being.
素晴らしい質問です!SDGs、または持続可能な開発目標、は国際連合によって設定された世界的な目標です。貧困の撲滅、清潔な水の確保、気候変動の防止などの広範な問題を対象としています。これは、大きな世界的なやるべきリストのようなものです。これらのSDGsに対処する企業は、基本的にはこれらの世界的な目標に貢献していると言えます。例えば、未開発地域で手頃な医療を提供する企業は、SDGsの3番目のテーマ、すなわち健康と福祉に関するものを支援しています。

Anne: I’m starting to get it. So ESG is like a company’s internal report card, and SDGs are like a global to-do list for making the world a better place. When companies follow ESG principles, they’re also contributing to the bigger picture, the SDGs.だんだん理解できてきました。つまり、ESGは企業の内部の評価表で、SDGsは世界を
より良くするためのグローバルなやるべきリストのようなものですね。企業がESGの原則に従うと、彼らは大局的な視点であるSDGsにも貢献しているということですね。

Barry: Precisely! ESG is more about the “how” for individual companies, and SDGs are about the “what” for the entire world. They’re interconnected and aim for a more sustainable and equitable future.
正確にその通りです!ESGは個々の企業の「方法」に関するものであり、SDGsは世界全体の「何」に関するものです。これらは相互に関連しており、より持続可能で公平な未来を目指しています。

SDGsの17個のテーマ

  1. No Poverty (貧困撲滅): SDG 1 aims to end poverty in all its forms everywhere by promoting social protection systems and equal rights. (SDG 1は、社会的保護制度と平等な権利の促進を通じて、あらゆる形態の貧困を終わらせることを目指しています。)
  2. Zero Hunger (飢餓撲滅): SDG 2 seeks to achieve food security, improved nutrition, and sustainable agriculture. (SDG 2は、食料の安全保障、栄養の向上、持続可能な農業の実現を目指しています。)
  3. Good Health and Well-being (健康増進): SDG 3 focuses on ensuring healthy lives and promoting well-being for all ages. (SDG 3は、あらゆる年齢の人々の健康な生活と幸福の促進を確保することに焦点を当てています。)
  4. Quality Education (質の高い教育): SDG 4 promotes inclusive and equitable quality education for all, aiming to leave no one behind. (SDG 4は、すべての人に対して包括的で公平な質の高い教育を促進し、誰も取り残さないことを目指しています。)
  5. Gender Equality (ジェンダー平等): SDG 5 aims to empower all women and girls and eliminate gender discrimination and violence. (SDG 5は、すべての女性と女の子を力付け、ジェンダーに基づく差別と暴力を根絶することを目指しています。)
  6. Clean Water and Sanitation (清潔な水と衛生): SDG 6 seeks to ensure availability and sustainable management of water and sanitation for all. (SDG 6は、すべての人に対する水と衛生の利用可能性と持続可能な管理を確保することを目指しています。)
  7. Affordable and Clean Energy (手頃でクリーンなエネルギー): SDG 7 focuses on ensuring access to affordable, reliable, sustainable, and modern energy for all. (SDG 7は、すべての人に手頃で信頼性のある、持続可能でモダンなエネルギーへのアクセスを確保することに焦点を当てています。)
  8. Decent Work and Economic Growth (働きがい充実と経済成長): SDG 8 promotes sustained, inclusive, and sustainable economic growth, full and productive employment, and decent work for all. (SDG 8は、持続的で包摂的な経済成長、充実した雇用、すべての人に対する働きがいのある仕事を促進します。)
  9. Industry, Innovation, and Infrastructure (産業、イノベーション、基盤整備): SDG 9 aims to build resilient infrastructure, promote inclusive and sustainable industrialization, and foster innovation. (SDG 9は、強靭なインフラの構築、包括的で持続可能な産業化の促進、イノベーションの促進を目指しています。)
  10. Reduced Inequalities (不平等の削減): SDG 10 focuses on reducing inequalities within and among countries, ensuring inclusion and equal opportunities. (SDG 10は、国内および国と国の間での不平等の削減、包括性と平等な機会の確保に焦点を当てています。)
  11. Sustainable Cities and Communities (持続可能な都市とコミュニティ): SDG 11 aims to make cities and human settlements inclusive, safe, resilient, and sustainable. (SDG 11は、都市と人間の居住地を包摂的で安全で強靭で持続可能なものにすることを目指しています。)
  12. Responsible Consumption and Production (責任ある消費と生産): SDG 12 promotes sustainable consumption and production patterns, including reducing waste and using resources efficiently. (SDG 12は、持続可能な消費と生産パターンを促進し、廃棄物の削減と効率的な資源利用を含みます。)
  13. Climate Action (気候変動対策): SDG 13 focuses on taking urgent action to combat climate change and its impacts. (SDG 13は、気候変動とその影響に立ち向かうための緊急の行動に焦点を当てています。)
  14. Life Below Water (水中の生命): SDG 14 aims to conserve and sustainably use the oceans, seas, and marine resources for sustainable development. (SDG 14は、持続可能な発展のために海洋、海、および海洋資源を保存し、持続可能に利用することを目指しています。)
  15. Life on Land (陸上の生命): SDG 15 focuses on protecting, restoring, and promoting sustainable use of terrestrial ecosystems and halting biodiversity loss. (SDG 15は、陸地の生態系を保護し、回復し、持続可能な利用を促進し、生物多様性の減少を停止することに焦点を当てています。)
  16. Peace, Justice, and Strong Institutions (平和と正義と強固な機関): SDG 16 aims to promote peaceful and inclusive societies for sustainable development, provide access to justice for all, and build effective, accountable, and inclusive institutions. (SDG 16は、持続可能な発展のための平和で包括的な社会の促進、すべての人に対する司法へのアクセスの提供、効果的で説明責任のある包摂的な機関の構築を目指しています。)
  17. Partnerships for the Goals (目標達成のためのパートナーシップ): SDG 17 emphasizes the importance of global partnerships for sustainable development, including financial support, technology transfer, and capacity-building. (SDG 17は、持続可能な発展のための国際的なパートナーシップの重要性を強調し、財政支援、技術移転、能力構築を含みます。)
タイトルとURLをコピーしました