英語で学ぶ ~ クレジットカード会社が儲かる仕組み

3.英語で学ぶ

今回は、クレジットカード会社が儲かる仕組みについての会話です。

会話

A: Hey, have you ever wondered how credit card companies actually make money?
「ねえ、クレジットカード会社って実際にどうやってお金を稼いでいるんだろうって考えたことある?」

B: Absolutely, they have quite an interesting business model. One major source of revenue is the interest they charge on outstanding balances. For example, let’s say someone carries a $1,000 balance on their card with an annual interest rate of 18%. That’s $180 a year in interest alone!
「もちろんだよ、彼らのビジネスモデルはかなり興味深いよ。主な収益源の一つは、未払い残高に対する利息だね。例えば、誰かがカードの残高を$1,000持っていて、年利18%の場合。それだけで年間$180の利息がかかるんだ!」

A: Wow, that adds up quickly. But what about annual fees and other charges?
「まあ、それなりに積み重なるね。でも、年会費やその他の料金はどうなの?」

B: Absolutely, those are important too. Many credit cards come with annual fees, late payment fees, and sometimes even foreign transaction fees. Plus, some premium cards have higher annual fees but offer perks like travel insurance, airport lounge access, and cashback rewards, which can attract customers willing to pay for those benefits.
「そうだね、それも重要だよ。多くのクレジットカードには年会費や遅延料金、時には外貨取引手数料も含まれることがあるよ。さらに、一部のプレミアムカードには高い年会費がかかるけど、旅行保険、空港ラウンジのアクセス、キャッシュバックのリワードなどの特典が付いていて、それらの利益に支払いをする顧客を惹きつけているんだ。」

A: That makes sense. And don’t they also earn money from merchants when customers use their cards for purchases?
「納得だね。それに、お客さんがカードで買い物をする際に、お店からもお金をもらっているんじゃないの?」

B: Exactly! Credit card companies charge merchants a percentage of each transaction as interchange fees. It’s a small amount, but considering the sheer number of transactions that happen every day, it adds up to a significant revenue stream.
「まさにその通り!クレジットカード会社は、加盟店から、インターチェンジ手数料を、各取引について一定の料率で徴収しているんだ。一つ一つの金額は小さいかもしれないけど、毎日行われる取引の数を考えれば、それがかなりの収益になるんだよ。」

the sheer number of の sheer は、取引数が膨大であることを強調する趣旨で使われています。

A: So, it’s not just about the interest on balances. They have multiple ways to generate revenue.
「つまり、未払い残高にかかる利息だけでなく、収益を生み出す方法は複数あるってことだね。」

B: Absolutely. And with the increasing popularity of rewards programs and cashback incentives, credit card companies are finding more creative ways to attract customers and keep their profits flowing.
「その通り。リワードプログラムやキャッシュバックのインセンティブが人気を集めていることもあり、クレジットカード会社は顧客を引きつけ、利益を確保するためにより創造的な方法を見つけているんだ。」

A: Thanks for breaking it down. It’s fascinating how they operate behind the scenes. Recently, it has become increasingly challenging for credit card companies to differentiate themselves, and competition has intensified even further.
「詳しく教えてくれてありがとう。裏側でどのように動いているか、興味深いね。最近は、クレジットカード会社の差別化も難しくなり、ますます競争が激しくなってきているね。」

B: Absolutely, the world of finance is full of intriguing strategies and mechanisms.
「まさにそうだね、金融の世界は興味深い戦略と仕組みでいっぱいだよ。」

intrigue は、「興味を引きつける」のほか「陰謀を企てる」というような意味もあります。

関連する用語

クレジットカード・ビジネスでは、以下5種類の会社が登場し、役割を分担しています。

・クレジットカードを発行する会社

・決済システムを提供するクレジットカード会社(Visa、American Expressなど)

・アクワイアラー(加盟店の開拓、審査、管理など、加盟店とクレジットカード会社(国際ブランド)の間を取り次ぐ会社)

・加盟店(クレジットカードによる売上・決済を導入した会社)

・決済代行会社(主にネットショップがオンライン決済を導入する際に必要となる各決済機関との手続・管理などを代行)

  1. Issuer クレジットカードを発行する会社
  2. Acquirer アクワイアラー
  3. Revolving Credit リボルビング式クレジット
  4. APR (Annual Percentage Rate) 年間利息・手数料率
  5. Grace Period 猶予期間、無利息期間
  6. Minimum Payment 最低支払額
  7. Overdraft オーバードラフト、過度引き出し
  8. EMV Chip EMVチップ、ICチップ
  9. Cardholder カード所有者(名義人)
  10. Contactless Payment コンタクトレス決済
  11. Merchant 商店(カード加盟店)
  12. Foreign Transaction Fee 海外取引手数料、外貨取引手数料
  13. Fraudulent Transaction 不正取引、詐欺取引
  14. Credit Limit 信用限度額、クレジット枠
  15. Pre-approval 事前承認
  16. Balance Transfer 残高移行
  17. Cash Advance キャッシュアドバンス、現金引き出し
  18. Annual Fee 年会費
  19. Default 債務不履行、デフォルト
  20. Secured Credit Card 担保付きクレジットカード
タイトルとURLをコピーしました